トップ > 魔王・勇者・ファンタジー > 村娘「生贄にされた」 化物「帰って」 勇者「退治する」 化物「本当帰って」
0 コメント 件の高評価

村娘「生贄にされた」 化物「帰って」 勇者「退治する」 化物「本当帰って」

転載元:村娘「生贄にされた」 化物「帰って」 勇者「退治する」 化物「本当帰って」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/26(土) 22:04:43.169 ID:YGmSerBq0
化物「この状況おかしくない?」

村娘「死にたくない」

化物「だから帰れよ」

勇者「退治する」

化物「何もしてないのに殺すなよ、お前異常者かよ」

村娘「犯される!」

化物「何言っちゃってんのこの娘」

勇者「死ね化物!」

化物「だからすぐ殺そうとするなよ怖いわお前」

4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/26(土) 22:08:20.470 ID:YGmSerBq0
化物「確かに俺見た目はこうだよ?」

化物「でも普通に喋ってるよね?」

化物「理性的に会話してるよね?」

化物「なのに突然生贄差し出されてさ」

化物「おまけに突然悪者扱いで殺されうでさ」

化物「何なのこの状況? お前ら全員狂ってるの?」

村娘「中傷された」

勇者「やはり退治すべき」

化物「話通じなさすぎワロタ」

6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/26(土) 22:11:06.172 ID:YGmSerBq0
勇者「むう」

村娘「犯されない?」

勇者「らしい」

村娘「でも化物」

勇者「だな」

村娘「怖い」

勇者「ヤバい」

村娘「殺される」

勇者「危険」

村娘「助けて」

勇者「よし殺そう」

化物「だからなぜそうなる」

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/26(土) 22:15:35.714 ID:YGmSerBq0
化物「いいかお前ら、よく聞け」

化物「生き物が生き物を殺すというのはだな、基本的には捕食だ」

化物「生きるために食うのだ。お前達も鳥や魚を食うだろう?」

勇者「鳥好き」

村娘「魚好き」

化物「だろう? 俺も生きるために動物を食べるが、人間を食べた事は一度もない」

村娘「嘘だ」

勇者「騙されない」

化物「嘘でも騙してもない、俺は一度も人間を食べた事がない」

化物「こうして人間の言葉を話している事から分かる通り、俺には人間並かそれ以上の知性がある」

化物「意思の疎通ができる相手を食べるというのは、あまり気が進まないもんだ」

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/26(土) 22:18:27.944 ID:YGmSerBq0
化物「考えてみてくれ、鳥や魚が話しかけてきたらそいつを食おうとは思わないだろう?」

村娘「多分」

勇者「まあ」

化物「うむうむ。それと同じで、俺も人間を食おうとは思わない」

化物「むしろ俺は、人間を対等な相手だと考えてるんだ」

化物「この見た目のせいで交渉もろくにできないが、可能ならお互いに助け合えるパートナーでありたいと思っている」

村娘「パートナー」

勇者「相手」

村娘「交渉」

勇者「性交渉」

村娘「犯される!」

勇者「退治する!」

化物「強引に話を戻すんじゃねえよ! いい加減切れるぞ俺も!」

15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/26(土) 22:23:56.005 ID:YGmSerBq0
村娘「反省」

勇者「猛省」

化物「よろしい。やはり言葉を交わすというのはいいもんだ、時に誤解やすれ違いもあるがこうして分かり合える」

化物「まあ、俺も今すぐにそこまで人間との関係を深めようとは思っていない」

化物「この見た目だ、そう簡単に不信感を拭えるとは考えてないさ」

化物「ただ、今後はもうこんな風に生贄を寄越したり、退治しようとはしないで欲しいんだ」

村娘「一理ある」

勇者「それな」

化物「相互理解が一歩進んだようで俺も安心したよ。小さな一歩でもここから少しずつ歩み寄れれば素敵だよな」

化物「じゃあ村に帰って他の奴らにも報せてくれよ」

村娘「承知」

勇者「了解」

化物「しっかり頼むぜ、じゃあな」

 

村人一同『化物倒すべし!』

化物「だからなぜそうなる」

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/26(土) 22:29:05.618 ID:YGmSerBq0
勇者「退治する!」

村娘「純潔防衛!」

化物「お前らもいるのかよ。なあ、なんでこんな事になったんだよ」

勇者「村長に報告」

村娘「化物に交渉の余地」

村長「それ虚偽」

勇者「理由なぜ?」

村長「油断大敵、文化的侵略、触手洗脳、凌辱産卵、大量繁殖、国家転覆、人類絶滅」

勇者「圧倒的恐怖!」

村娘「宇宙的恐怖!」

化物「わかったそこのお前、お前が原因だわ。何その妄想、俺の方がビビるわ。村の連中も全員顔真っ青じゃねえかよ」

化物「大体俺触手とか生えてねえから俺。完全に妄想だからそれ。何その産卵プレイ的なの? 卵とか産まないよ俺」

村長「虚偽! 虚偽! 虚偽!」

化物「厄介な奴だなもう、引っ越そうかな俺」

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/26(土) 22:37:03.070 ID:YGmSerBq0
化物「まずね、俺は産卵しないの。というか突然変異種っぽいから同類がいないので子供は残せません、多分」

化物「次に文化的侵略とか言われても、そんな侵略できるとは到底思えません」

化物「俺がパートナーって言ってるのは、多少なりとも戦力になる俺を、他の危険な魔物や盗賊からの防衛戦力に使う代わりに」

化物「生活物資を提供して貰ったり、多少なりとも文化的生活をできるよう手伝ってもらう程度のお話をしてるの」

化物「文化のお話で言えば、俺は提供される側。それだけ。この見た目の俺があんたらの村に住もうとか、そんな大それた事は考えてないわけ」

化物「つーかその何、国家転覆とか人類絶滅とか、それ俺に何の得があるのさ。壮大な労力掛かるだけで何の得もないでしょ、それ」

化物「マジで頼むよ。俺はただそこそこ豊かに平穏に暮らしたいだけなんだよ」

村長「……」

化物「いやなんか言ってくれよ」

村長「虚偽……」

化物「それ以外で」

村長「むう」

勇者「むう」

村娘「むう」

化物「何なのその認めたくない現実を認めなくちゃならない嫌々な感じの態度は。お前らは俺を危険生物認定しないと死ぬのかよ」

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/26(土) 22:43:56.147 ID:YGmSerBq0
村長「……交渉の余地あり?」

化物「大有りも大有り」

村長「生贄不要?」

化物「絶対にいらない。二度と寄越さないで」

村長「文化的侵略しない?」

化物「できないししないし、そっちが関わりたくないって言うなら俺は一切関わらない。適度な距離感は超大事」

村長「つまり?」

化物「俺は平和的関係の構築を望みます」

村長「おお!」

村人一同『おお!』

村人一同『おおおおおおおおおお!』

化物「無事円満解決しそうで俺は安心してますよ、ええ」

村長「宴!」

村人一同『宴!』

化物「え? ちょ、え、ここで? いや待てって、帰れよ! お前ら帰れよ、人の縄張りでやめてよ! ねえ帰ってよ! ねえ!? ねえ!?」

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/26(土) 22:47:21.968 ID:YGmSerBq0
勇者「宴楽しい」

村娘「勇者様格好良い」

村長「すべて勇者様のおかげ」

勇者「いやあ」

村娘「惚れた」

勇者「好きだ」

村娘「子作り希望」

勇者「破廉恥」

村娘「よいではないか」

勇者「あ~れ~」

化物「俺の住処で変なことしないでくれますか?」

村娘「無粋なり」

化物「最低限の節度を持とうよ。繁殖するなら繁殖するで適した場所とかタイミングとかあるでしょうよ」

村娘「小癪な」

化物「なんと言われようと断固として認めませんからね、俺は。そういう事は帰ってからやってください」

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/26(土) 22:52:58.961 ID:YGmSerBq0
女騎士「動くな!」

勇者「何事!?」

女騎士「邪神崇拝! 現場目撃! 全員逮捕! 即時裁判! 死刑執行!」

村人一同『ぎゃー!!』

化物「いやいやいやいや!! いやいやいやいや!! いやいやいやいや!!」

化物「何突然現れて大量虐殺始めようとしてるの!? やめてよ人の住処で!? それに俺のご近所さんにそういう事しないでくれる!?」

女騎士「黙れ! 邪神のしもべめ!」

化物「ただの化物から邪神のしもべって、またえらく格上げされちゃいましたね俺」

女騎士「滅殺!」

化物「いやいやいや! 落ち着こうよ、ねえ。いきなり殺し合い始めるとかやめようよ、ねえ。まずは対話から始めるのが大事だと思わない?」

女騎士「見敵必殺! 国家防衛! 問答無用!」

村人一同『あわわわっ!』

33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/26(土) 22:56:39.500 ID:YGmSerBq0
化物「仕方ない。……ここは俺に任せて先に行けぇ!」

村人一同『きゃー!』 ワタワタ

女騎士「逃がさぬ!」

化物「おっと、ここを通りたけりゃ俺を倒してから行くんだな!」

村娘「かたじけない!」

勇者「さらば友よ!」

化物「へへっ、すぐに追いつく! 先に行って待ってな!」

女騎士「どけ!」

化物「いいや、どかないね。お前をあいつらに近づけさせるわけにはいかねえんだ」

化物「……ったくよぉ、世話の焼ける奴らだぜ。だが、悪くねぇ。こういうのも悪くねぇさ」

女騎士「死ぬがよい!」

化物「……次に生まれ変わる時は、人間に生まれ変わりてぇなぁ……」

35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/26(土) 23:01:36.877 ID:YGmSerBq0
化物「まあ勝つよね」

女騎士「きゅう」 バタンッ

化物「とりあえずそこらの蔦で縛り上げておこう」

女騎士「くっ殺」

化物「いや殺さないからね?」

女騎士「くっ殺」

化物「殺しません」

女騎士「……くっ殺」

化物「だから殺さないって言ってるだろうよ」

女騎士「ふん」

化物「はあ。とりあえず今までの流れを説明するからちゃんと聞いてくれよ」

39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/26(土) 23:06:21.864 ID:YGmSerBq0
化物「……というわけでね、君が思うような邪神崇拝だとか、そういうやましい状況では全然ないの」

女騎士「げせぬ」

化物「げしてください」

女騎士「騙されぬ」

化物「騙してません」

女騎士「……くっ殺」

化物「だから殺さないって言ってるでしょうに。頑固もすぎると毒だよ毒。いいじゃないのさ、たまには俺みたいな変な化物がいても」

女騎士「げせぬ」

化物「もういい加減げしてよ」

41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/26(土) 23:09:23.945 ID:YGmSerBq0
そして始まる、囚われの女騎士への激しい調教!

 

化物「はいあーん」

女騎士「ふん」 プイッ

 

騎士の誇りを胸に耐えていた女騎士だったが……!

 

化物「もう村の人達に斬りかかったりしないって約束しないとデザートは抜きにします」

女騎士「くっ殺!」

 

やがてどうしようもない快楽の渦へと溺れてゆく女騎士!

 

化物「さあ女騎士ちゃん、ブラッシングの時間でちゅよー? 痒い所はないでちゅかー?」 サッサッ

女騎士「ほぁぁぁ……!」

 

一週間後、そこには調教され切った女騎士の姿が!

 

女騎士「化物だいちゅきー!」

化物「それはなんか違う」

44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/26(土) 23:15:31.771 ID:YGmSerBq0
女騎士「化物! 化物だいちゅき!」

化物「あのさ、もう帰っていいんだよ? 村の人達を襲わないって約束してくれたでしょ?」

女騎士「いやー!」

化物「いやでも、このままだとまた俺が君を誘拐しただとかいう話になってさ」

化物「それで君の仲間が大勢やってきたりしちゃってさ」

化物「その人達にああだこうだ言われた村の人達が扇動されちゃってさ」

化物「あれだけ頑張って説得したのにまた振り出しに戻っちゃったりしてさ」

化物「それで全員揃ってここまで押しかけてきたりするような気が」

ザッザッザッザッザッザッザッザッ

村人一同&勇者&村娘&女騎士仲間『化物倒すべし!』

化物「ほらぁぁぁぁぁぁ!!」

女騎士「くっ殺」

化物「もう俺引っ越すわ」

 

おわり

45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/26(土) 23:16:22.509 ID:pCv5qpTm0
おわりか
面白かったわ

46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/26(土) 23:17:46.258 ID:gtolDRpv0
面白かった

人がこのSSを高く評価しています

0

※ハートをクリックすると記事のポイントが上昇し、他の訪問者がカテゴリページなどの記事一覧から、高評価のSSを見つけやすくなります。

「魔王・勇者・ファンタジー」の記事一覧ページへ

「魔王・勇者・ファンタジー」カテゴリの最新記事

人がこのSSを高く評価しています

0

※ハートをクリックすると記事のポイントが上昇し、他の訪問者がカテゴリページなどの記事一覧から、高評価のSSを見つけやすくなります。

コメント